春の風物詩・・・?

初めましての方は、初めまして!
そうでない方も、初めまして!
藤田です。

もう春はすぐそこまで来ていますが最近は、暖かくなったり寒くなったりと忙しいですねσ(^_^;)

それと花粉症!

この時期は、これに悩ませられる方も多いのではないでしょうか?

僕は、花粉症ではないので春や秋はそこまで苦ではないです!

花粉症の方はごめんなさいm(._.)m

花粉症に負けない身体を作ろう。

花粉症ではない僕が言うのもなんですが・・・

食べ物で予防出来るかも?

という事で調べてみました。

食生活は、だんだん変わりつつあります。
野菜や穀物が中心だった日本人が、近年、肉
類や卵などを多く取るようになり、タンパク質や脂質を摂り過ぎてしまうことでアレルギーになりやすくなってしまっていると言われているようです。

もともと日本食は、腸内環境を整え、アレルギーを予防する力がある為、毎日の食事で、花粉症の症状の緩和を目指しましょう。

症状を緩和する機能性成分を取り入れる。

「乳酸菌」
免疫力を高めてくれる乳酸菌の中でも、ヨーグルト等に含まれているビフィズス菌は、アレルギー症状の緩和に必須のビタミンB6を含むB群を合成する働きがあります。


 IPA・DHA」
脂肪酸の一種で、魚脂等に多く含まれており、免疫機能を正常化しアレルギーの予防と症状の緩和に効果があると言われています。

「α-リノレン酸」
摂取すると、体内でEPAやDHAに代謝される為、同様の効果が期待出来ます。酸化しやすいので、加熱せずにサラダ等にかけて利用すると良いでしょう。

「カテキン」
カテキンは緑茶等に含まれていて、アレルギー症状を起こすヒスタミンを調整する作用があると言われています。

※IPA(イコサペンタエン酸)は、ドロドロ血液を掃除して血管性の病気を予防する働きがあります。
ホッケ、カワハギ、シラウオ、すじこに多く含まれています。

α-リノレン酸は大豆やそら豆など豆類にも含まれています。

など、色々あります。

アレ◯ラなどの花粉症の薬が全然効かない!

って方は、まずはこの成分が含まれた食べ物をとって花粉症に負けない身体作りをしてみてはいかがでしょうか?

では、また(。-∀-)

[PR]
by nihon_ono | 2018-03-20 11:02 | かずきち.com